Concept


 

キャリアとは、本当の自分自身への道のり

 

 
キャリアとは本来、
自己の内面から本当の自分自身へと続く道のりのことです。

 

誰であれ、この道を歩んでいる者は、表面上の肩書き、収入を問わず、自分の道を歩んでいる安心感を覚えます。そうでない者は、本来歩む予定だった内面的な喜びの道とは、少し違う道を歩むことになります。

 

 

このことは、自分の心の深い部分でその人自身がもっともよく理解しています。

だから、自分の声に耳を傾け、自分の足で歩んでいない時、人は漠然と将来を不安に思ったり「このままでいいのかな?」という疑問を抱くようになります。そのまま進めば、どんどん本当の自分から遠ざかっていくため、妙な違和感や焦燥感を覚えるのです。


時にそれは、自分を表現できない苦しみとして、葛藤や閉塞感を生むことがあります。

また、今の自分を十分に振り返らぬまま「どこかに自分の道があるはずだ」と、外の世界を一生懸命探し回ることもあるでしょう。

 


しかし、道は外にはありません。

 

それが照らし出されるのは、あなたの内面です。
あなたの内面に、本当の自分自身から
照らし出される道が存在しているのです。

21世紀のキャリアは、本当の自分自身へと還る道のりのこと。
混迷の時代、あなたも本当の自分を知り、自分に導いてもらう生き方を
始めませんか?

 

 

キャリアカウンセラー 柏葉 綾子