Concept

 

キャリアとは、本当の自分自身への道のり

 

 

キャリアとは本来、その人の内面から

本当の自分自身へと続いている道のりのことである

 

誰であれこの道を歩んでいる者は

表面上の肩書き、収入を問わず

自分の道を歩んでいる安心感を覚える

 

そうでない者は

本来歩む予定だった内面的喜びの道からは

少し外れて歩むことになる

 

このことは、自分の心の深い部分で

その人自身がもっともよく理解している

 

だから、自分の声に耳を傾け

自分の足で道を歩んでいない時

 

人は将来に漠然とした不安をもったり

このままで良いのか?という

疑念を抱くようになる

 

そのまま進めば、どんどん

本当の自分から遠ざかっていくため

妙な違和感や焦燥感を覚えるのだ

 

時にそれは

自分を表現できない苦しみとして

葛藤や閉塞感を生むこともある

 

今の自分を十分に振り返らぬまま

「どこかに自分の道があるはずだ」と

外を探し回ることもあるだろう

 

しかし道は外にはない

 

それが照らし出されるのはその人の内面だ

 

本当の自分自身から

常に照らし出される道がある

 

多くの者は自分と対話することで

そのシグナルを読んでいる

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

 

満月の夜、月の光が

そっと足元を照らし出すように

 

あなたの内面にも

真実の自己から

照らし出される道があります

 

本当の自分との対話を学び

あなたも、真実の自己を

表現して生きませんか

 

 

▶︎ 主宰者プロフィールはこちら